sizu

訪問ありがとうございます(●´∀`●)

フリーで、歌手、声優として激しく奮闘中の、美弥乃静のブログだょ☆

HP「静寂」http://www.miyanosizu.jp

メール:sizucat@miyanosizu.jp

Twitterやってます!是非フォローしてね!
@miyanosizu


○ファーストアルバム「AI~愛」クランベリースタジオより全国発売中!

○2010年2月セカンドミニアルバム「Colorful Candy」発売!!

○3rdアルバム「ムゲンダイ〜∞」発売中!

○PS2

記事一覧(15)

みやドン「すごい!こんな奇跡2度とない!」配信開始対談!

20年もの間、シーンの最前線に立ち、それぞれみずからの音楽性を研磨してきた美弥乃静とドンボルカン山口が、なぜここにきて新たに音源配信で勝負に出るのか。みやドンがネットを活用してく意義とは? 2人とライブシーンのこれまでの関係性を振り返りつつ、作品を「配信する」魅力について考察、対談が実現した。レッツトーク!美弥乃「これ!!みやドン「すごい!こんな奇跡2度とない!」ダウンロード販売開始!レコチョクhttp://recochoku.jp/song/S1006517505/dミュージックhttps://music.dmkt-sp.jp/Amazonhttps://www.amazon.co.jp/dp/B07BCX8HB3Apple musichttps://t.co/jyDCZlc23V?amp=1」ドン「ついに、手を出したよ!!やったね!!」美弥乃「本当はね、自分らで頑張って配信してみようって、教えてもらってたんだけど、どうにもわけわからなくてですね。教えてくださってたWONDER Musicの代表様に、結果丸投げしてお願いしちゃいましたよねww」ドン「ありがたやだよね!よくぞ声かけてくださったというか(笑)配信てね、今更感はあるけど、世の中の状況をついに無視出来なくなってきたでもないけど、結構みやドンの活動なり曲なりって、ネット向いてんじゃないかな、とかね。二人で話してたりもしたし、周りもやった方がいいよ、とかね。そういう声もあって。じ、じゃあ、みたいなね(笑)そんなに言うなら、、って。だって、ちょっとまだ実感無いもんね!みやのちゃん、自分でダウンロードで曲買ったことってある??」美弥乃「みやの、ないんですよwwこれを機会にそこらへんもチェックしていかないとってね!新しいものに手を出すってなかなかできなかったんだけどやらなきゃね!!身近に詳しい人がいるっていいよね!」ドン「たしかに!踏み出す勇気と、わからないことは人に聞く勇気(笑)二人でやろうとしたら、どっちも苦手過ぎてね。ダメでしたもんね。こんだけ苦手な人もなかなかいないだろうレベルが2人揃っててね。」美弥乃「そう!やる気がないわけじゃないんだよ!なかなかね、電子機器がね、子供の頃レベルでとまってるんだよね(´;Д;`)」ドン「なんかね!スマホは大丈夫なんだけど、パソコンだめだよね。ぱそこんは手におえない(笑)おれ、音楽もあれだもん、MTRはすんごい使いこなせてたんだけど、DTMになったらもう音出すとこでつまずくっていうね。音出なくて何時間か過ぎちゃってあげくの果てに人呼ぶしね。」美弥乃「しかもね、また配信用のジャケ写とかもね、少し書き換えとか、サイズあわせとかあって、もう人にたよりまくったよね。これからは毎回配信用にもジャケ用意しとかなきゃ!」ドン「なんせ、初めて知ったもんね。サイズ合わせか、、、って。もうね、勉強したからね、配信用に用意しなきゃいけないって。でも、次もやってもらうけどね!!」美弥乃「それ、もう伝えといた(笑」ドン「ラブサンクス!!(笑)いやでも、これでCD買えない人達にも簡単に届くんだなって思うと、すごいよね。すごい時代になったよね。届こくっつってもYoutubeとかだとまたね、発信する側としては意味合いが違うしね。これでアメリカの友達にも買ってね!聴いてね!って言える。」美弥乃「気になったらラフに買えるし、なんからプレゼントとかもできるし、200円だから買いやすいよね。母親にプレゼントしたもん!無事にダウンロードできてるかはわかんないけどw」ドン「そこからだからね!母世代はね!結局実家帰って、スマホ貸して、やるから、って(笑)」美弥乃「そう、貸してくれたらやる!」