オーガニック思考の脱力系対談コラム 【みやドンの奇跡も2度目なら!】年末版



オーガニック思考の脱力系対談コラム
【みやドンの奇跡も2度目なら!】
美弥乃静×ドンボルカン山口

ーー1周年ライブ、新曲リリースを無事終え、来年に向け戦略を練る美弥乃静とドンボルカン山口。
激動の2017年の世相と共に今年の活動を振り返る!はずが、、、

美弥乃:どしよ!えとじゃあ!年末ですね!2017年振り返って!
ド:今年もお疲れさま!ほんとにいろいろあったよね。
これさ、ほんとにオールナイトニッポンの書き起こしみたいなのにしてみようよ。ラジオでしゃべってるテイストな。対談場所も毎回世界各国でやってる設定にしてさ(笑)今回はMV撮影でスペインに来てる事にして、その間にみたいな。
さ、じゃ、振り返ってみよか。

美弥乃:うん!よくわかんないけど!
えと、2016年の冬にクリスマスソング出したんですよね?たしか。

ドン:そだね。2016年の、富山遠征に合わせてじゃないかな。あの日に発売してるはず。無理矢理。

美弥乃:あれ?そうだっけ?
そうだ!大きなイベントに合わせてリリースしたんだよね。
冬には間に合ったけど、そこから歌う機会少なくて冬が過ぎてって…

ドン:そう、あの曲実は冬にそんな歌えてない(笑)
暖かくなって活動が乗ってきて、いろいろ歌う機会も増えてきて。
もう思えば歌いまくりましたね。1年中。クリスマスソングを。

美弥乃:あれって、どんなおセンチな気分で作ったの?

ドン:もうね、クリスマスっつったら、なんでしょう。
自分にとってはJPOPのひとつの文化というか。
パーティーでも恋人でもましてやラブアンドピースでも無くて。
ひとり想うものというか。
ひとりでイヤフォンして街行く人々やイルミネーションを見ながら歩く、みたいな。
そのシチュエーションに寄り添うものをですね。昔からつくりたくて。
デュエットで出すってのでそれがぴったりきちゃって。

美弥乃:でもなんか、クリスマスとかのイベント時期って、個々のドラマが急激に動いたりするじゃない?
あれを敏感に感じ取って日本のクリスマスソングは切ない曲が多いんじゃないかと思うんだけど。
はっぴーいぇあー!よりは
刹那的な色が垣間見える感じの。

ドン:感じ取るよね、なんか(笑)
やっぱり本来の教会的なあれとは違った、日本人ならではの解釈ってあって、このクリスマスのパターンは、好きなんだよなぁ。

美弥乃:日本って刹那的なの好きだよね
こう、刹那さを感じたから先に進めるのかな、、、
でももっと、あれだよ
女子のサンタ服がミニで、風吹いてラッキースケベのパンティ見えて幸せだぜ!みたいな曲にすればいいのに!
あ、共感得られないのか、ラッキースケベ。

ドン:ラッキースケベ!!!!
それはそれで、つくらなきゃいけないね。いいね。ラッキースケベ。
まさかのラッキースケベがテーマの曲を美弥乃静が歌う。

美弥乃:人なんてのはね!簡単なことで幸福を得られるのよ!
パンティが白だった⇨幸福
パンティが赤だった⇨ん?
とかね!
単純な生き物なはずなんですよ!
それがチラリと見えた瞬間人生はギャンブルというか
占いなわけですね。今日の運勢どうかなーみたいな。

ドン:急に荒ぶり出した!あれですよね、全然俺よりロックですよね、発想が。
でもこの感覚ってけっこうユニットの醍醐味というか。
補い合うとか、刺激し合うみたいな事だと思うけど。
どっちかいったら、どっちか引いて、今度は逆!みたいなね。
俺けっこうそれ楽しみなんですよね。美弥乃ちゃん、いった!!!!!って瞬間が(笑)

美弥乃:そう!なんか何がきっかけか!そこの先はどうでもいいわけで、そこかは枝は無限なんですよ!

ドン:その瞬間がこのユニットはほんとにうまく、作用してると思う!
俺、趣味がウーマンウォッチングって公言してて、なかなかのウーマンウォッチャーだと思ってるんだけど。
みやのちゃん、割とすんごい細かく見て女性の素晴らしいとこ語るよね。
なっかなかのウーマンウォッチャー。

美弥乃:あたいは、オンナが好きだからな
あ、しまった!これ秘密だったわ!

ドン:そういえば、オトコについてそんな語ってるの見たことないもんね。。。
ちなみに今年一番注目なウーマンて誰ですか??
、、、
しまった!これ広げるとこじゃなかったか!
あれだった、今テーマが2017年振り返ってだったね。

美弥乃:ドンさん、気を使いすぎでしょ。

ドン:なんで俺はうろたえてるんだろう(笑)

美弥乃:やっぱり、食い込みが一番素晴らしい人がすごいと思うんです。

ドン:食い込み…まさかの食い込み!
尻ですか、食い込みというと。

美弥乃:え。それ以外だとなんですか?

ドン:え!?前とか、、、放課後電磁波クラブ的な、、、

美弥乃:やばい、ほんと、よくわかりませんが

ドン:ワキとか、、、
この辺にしときましょうか!!
そーだ!1年振り返ってたとこだったよ!

美弥乃:これ、振り返った感想だよね、なんか間違ってるっけ?

ドン:振り返った結果「食い込み」ってことで!
いやー、1年食い込んでたねぇー!っつって。
でもあながちブレてもないね。男女ツインボーカルのポップスユニットって形で、世の中に、音楽業界に食い込んでいくぞ!と。
食い込んだ1年だった気もするよ!

美弥乃:なんか対してうまいこと言ってないのに言ってる感じに!!(笑)(笑)
でもなんか、ポップスだから一緒にやれてるのかも。

ドン:自信満々にうまく言えてなかった(笑)
ね、でもほんとに、ポップスって全てを巻き込んで全ての意味を含める魔法の言葉だと思ってて。それをバカみたいに掲げられてるってのがまたいいなって。
わかりやすいでしょー、って。
ポップの意味合いもどんどん変わって来てるとは思うけど。最近、わざわざポップスです、って言ってる人達いないもんね。
だいたい、語感がいいよね、ポップス!ってね。ハジケてるしね。

美弥乃:パ行は響きが可愛いし!ウキウキするね!
今までやって来なかった系統を今年はたくさんやってみれたからよかったなぁ。
最後の最後で新曲も発表できたし!!いつも何だかんだ色んなことがギリギリだけどね!


ーーやっぱりとことん話題がズレ込んだみやドン対談。果たして2018年はどんなデタラメな奇跡が起こるのか。続く!

「みやドン」 (美弥乃静&ドンボルカン山口)

美弥乃静&ドンボルカン山口「みやドン」 可愛い曲からロックな曲まで歌い上げる美弥乃静と、勢いのある歌声最高のトークスキルを持つドンボルカン山口によるユニット。 お仕事のご依頼、お問い合わせはこちら。 sizumiyano@yahoo.co.jp

0コメント

  • 1000 / 1000