オーガニック脱力系対談コラム 【みやドンの奇跡も2度目なら!】秋葉原グッドマン

オーガニック脱力系対談コラム
【みやドンの奇跡も2度目なら!】


ーーー2018年、ホールクラスで小さいお友達と大きなお友だちの前でのライブを見事成功をさせた「みやドン」。攻撃型ニューモードで挑んだ秋葉原CLUB GOOD MAN での激情ライブの裏側を対談にて!
恒例のアフタートーク!

美弥乃「なんと!秋葉原グットマン!ついにOAではなく、出演となりました!」
ドン「ついに!オープニングアクトじゃなかったよ!(笑)」

美弥乃「30分いただいて、たくさん歌えたし、新曲も歌えたね。
なかなか無茶だったけど。
うちらなんでこんなやりたがりなんだろうね(笑」

ドン「いつも急だからOAなんだけど。
でも今回も実は急にワッシーさんに頼まれてね。もうほんと昔からお世話になってるブッキングマネージャー、ワッシー。
俺が一緒に別件でワッシーさんとツアー回ってて、突然『みやドンさん、あいてる?』って言われて。あいてますーって。ね!詰め込んだよね。空いてるとやりたくなっちゃう(笑)」

美弥乃「うん!あいてたら歌いたい!もちろんファンでいてくれ方は大事!それは当たり前として、色んなとこに出て見たいし、色んなジャンルのところに滑り込みたいというか。
みやの自体が、バースデーライブとか色んなジャンルの方と一緒にわいわいやって、ジャンルの壁とかないよね!
ってやりたいから、ほんと、何でも誘ってもらえるの嬉しいよね。」

ドン「どのジャンルでもアリなスタンスでいたいよね。今回もまた珍しい感じの対バンだったしね。楽屋のトーク、弾んだなぁ(笑)」
美弥乃「今回は楽屋に女性多かったのに、いつのまにかドンさん仲良くなってたよね。
そのスキル羨ましいなぁ」

ドン「自然にね。なんだろね、なんかあんまり、あれかな、男として見られてないのかな。こんなに女好きなのに!!!!」

美弥乃「まぁ、そうなんじゃない?必死感出てるんじゃない?ww
あと、音楽話がマニアックすぎてなかなか女の子がわからないw」


ドン「こないだの楽屋はやばかったね。マニアック濃度とんでもなかった。ディープ過ぎたね。あれ、あそこまで話せたのなかなか人生初かも。TM NETWORKとaccessについて。フェンスオブディフェンスが当たり前の世界ね(笑)完全においてけぼりにしたよね。みやのちゃんを。」

美弥乃「うん、マニアにはたまらない所の実演を一通りしてるドンさんをみやのはただただ見ていたよ…」

ドン「はしゃいじゃった、、、ごめんね、、、」 
美弥乃「いや、大好きなことは、歌の力に繋がるからステキなことだとおもうよ!」

ドン「そ、そうだよね!それを吸収しての発信したいポップスの集大成がみやドンだからね!」

美弥乃「打ち合わせとかであうと、すごい勢いで、今ハマってる音楽聴いて!ってなりますからね、ドンさん。
しかもわりとジャンルもバラバラだったりするの」

ドン「いいなと思うと見境がない(笑)しかもいいと思うと人に伝えたくなって共有したくなっちゃう。でも曲をつくって発信するってのもなんか結局、それの延長にある気もして。」

美弥乃「そこ話の中から少しずつすくい取って行っての残ったところを集約して作品にしていきたいですね!」

ドン「まさに!集大成を毎回更新していくみたいな。『とどけ!!』なんて、俺これ、突き抜けられたなーって思ってるんです。こだわりまくったシンプルさというかね。この感覚ってみやドンでやって初めて掴んだ感じがしてて。みやドンやってなかったらこれ出来なかったと思う。ストレートに聞こえるけど歌う技術的にはすっごく難しいし、男用の歌でも女用の歌でもどっちでもないし。今回もセットリストに加えてみて、やっぱ手応えあるなーって。」

美弥乃「色々試していきたいね!
今回つめこめるだけつめこんだわけなんだけど、新曲の激情のオケ、美弥乃間違って違うのもってきちゃってんですよね…ごめんなさい。」

ドン「ギターソロ入って無くてね(笑)いつの状態のだろうって(笑)なんかきっと途中の確認用のなんかver.だよね」

美弥乃「ここでギター入ってるはず!って言われたから、ドンさん口でギターやってよ、って言ったら、ギターソロ終わっちゃったやつ」

ドン「なんか一瞬のうちに人生初の事が起きたよ!でもよくバンドでもギターソロでいきなり音出ない人よくいるもんね。あれだね(笑)そんな事まで再現しちゃったね(笑)」

美弥乃「まさかの、オケのライブでの、その再現。
再現でもないしねw
なんかもう、完成版がどれかわからないんだよ、ドンさんw」

ドン「あれ、出来るまでに
ちょっとずつ直したのが15テイクくらいあるしな、毎回違うので歌おっか。今回はどこがどうだったでしょー!って(笑)」


美弥乃「ごめんね、みやのがちょっと最後オケ聞くのサボったばかりに…
今回のセトリは
ドラマチックジャパン
とどけ!
激情
すごい!こんな奇跡2度とない
エバーラスティングクリスマス
だったっけ??」

ドン「ドラジャパの次にららら~ があるね!息切れ曲2連発。」

美弥乃「そうだった!諸々ステージングも歌も改善の余地、たくさん見えてきたよね!
今回珍しく、音声をチェック用にとってみたんですよ。
すごいお客様も一緒に声出してくれてて、それも音声に入ってて嬉しかったな」

ドン「そー!!いつも皆様の声すげえなあって思ってるんだけど!録ってみると余計ね!モニターの音量に確実に勝ってたもんね!ラブサンクス!そしてね、珍しくライブ録音したもんだからね。スタジオ入りたくなっちゃうね。もっともーっとうまくなりたい!」

美弥乃「やっぱ、一緒に歌ってくれたり、声出してくれたりする曲あるのっていいよね。
勝手に距離近くなったら気になっちゃう(笑」

ドン「もうね、武道館2DAYSとか.雨の日比谷野音とか、夏のつま恋とか、年末の横浜アリーナとか、そんなんばっか想定して曲つくってますからね、JPOPの憧憬とをね!聴いてくれる皆様と共有してね、曲を、ユニットを育てていけたら最高だなって!」

ーーーと、ここでお時間。今回はそんなに話題ズレこまずに対談が進んだみやどん。
デタラメな奇跡へ向けてまだまだ道は続く!
(2018年1月、イタリアにて収録)

0コメント

  • 1000 / 1000

「みやドン」 (美弥乃静&ドンボルカン山口)

美弥乃静&ドンボルカン山口「みやドン」 可愛い曲からロックな曲まで歌い上げる美弥乃静と、勢いのある歌声最高のトークスキルを持つドンボルカン山口によるユニット。 お仕事のご依頼、お問い合わせはこちら。 sizumiyano@yahoo.co.jp