オーガニック脱力系対談コラム【みやドンの奇跡も2度目なら】 2018.2.7渋谷VUENOS編

オーガニック脱力系対談コラム【みやドンの奇跡も2度目なら】
2018.2.7渋谷VUENOS編


ーーー渋谷のど真ん中で、アイドルだらけのイベントに紛れ込んだみやドン。騒ぎ疲れない街渋谷を熱狂の渦に巻き込んだイベントの裏側を赤裸々に激白!
それいけライブアフタートーク!

美弥乃「あ、これですね!
マイランドディレクション定期公演
TOKYO LOVERS vol.4
〜Love me!ハッピーバレンタイン!〜
2018年2月7日(水)
【会場】渋谷VUENOS
http://vuenos.com/venue/access
【時間】開場18:00/開演18:20
【料金】前売3,000円/当日3,500円+D
香橙まりあ/桜庭にいな/篠崎柚宇/鈴音ひとみ/空風マイキ/ドリルパープル/鳴島有菜/まかべまお/みやドン(美弥乃静&ドンボルカン山口)/椛-momiji-/桃奈ひさこ」

どん「詳細ありがとう(笑)これですね!出演者がいーーっぱい!」

美弥乃「最近あんまりこういうアイドルライブに出てなかったですもんね。
男女だし。
女の子ばっかりだからと思って、初めまして本日ご一緒させていただくみやドンですって女子楽屋に挨拶行っちゃったくらいww」

どん「はりきっちゃったね(笑)
なんてったって、新人ですもんね!なんかね、ちょっと緊張した。今回誘ってくれた主催もメンツも美弥乃ちゃん人脈だったので。ねぇ俺なんか混ざっちゃってねぇ。申し訳ない。」

美弥乃「いや、普段みやのも各楽屋に挨拶とかまでは行かないんだけど、普段女性ばかりだとね、男性いると驚いちゃったりするかなと思ってさ。
みんなきょとんとしてたけどね(笑」

どん「何者だ?っつってね(笑)でも実はこのブエノスって自分的には古巣でね。
バンド時代ずーっとここと、エイジアとエイジアP(現GLAD)ってとこがホームで。
ぞっこんブラザーズの解散ライブもブエノスだってし。もう懐かしくて。間取りとか空気とか。だから今回誘ってもらえて、偶然が嬉しくてね」

どん「ラグジュアリー!!クラブだからね、音もドスが効いててよかった。
普段の対バンのライブだと、こんだけウーハー効いてる場所なかなか無いもんね。」

美弥乃「今回は15分だったから、すごく悩んだんだよね!
でもギリギリで決めてブエノスではこれだ!ってセトリにしてみたよね!音良かった!」


どん「1.ドラジャパ、2.ペガサス幻想、3.すごい!こんな奇跡~ね!『すごい!こんな奇跡2度とない』なんてこういう音でやる想定でつくったから、真骨頂だったと思うよ!
美弥乃ちゃんはブエノス初めて?」

美弥乃「2回目かな!その時もまおまお主催!
ほんと歌いやすかったよね!
ブエノスはステージ高いし柵もあるから下降りれないかなと思ったけど、普通にドンさんは降りまくってたよね!さすがです。
みやのだと、あれだよ、よちよち登り降りする感じになっちゃうw」

どん「よいしょ、よいしょ、って(笑)
またドラジャパの間奏でいつものエアギターお客さんに振るくだり、やってくれる猛者がね!また新たなキャラが。今回もよかったよね!」

美弥乃「今までエアギター、やってくれない人いなかったもんね!やっぱライブハウスにいる人たちってすごいんだ!
みやのだったらあんなに出来ない、みんな尊敬する!」

どん「ほんとにありがたいっていうか、そう、尊敬する。やるなーって。ライブハウスの楽しみ方知ってるというか。
みやドンやるようになってさらにお客さんヒートアップしてくれる人が増えてる気がする!だから、乗せられますよね、次はこうしてやろうとか。こんな曲つくって驚かせたいとか。」

美弥乃「みやドンは、あれだよね、一緒に歌ったり手を振ったり、簡単参加型な曲どんどん作っていきたいね!」

どん「音楽として不純なほど、想いとしては純粋というか。あざといライン狙えば狙うほど喜んでもらえる、みたいな。これはずっと自分の音楽のテーマだったんだけど。みやドン組んでから明確になったんだよね。キャラなり歌手としての佇まいがそう導いてくれるみたいな。美弥乃ちゃんのおかげですありがとうございます(笑)」

美弥乃「んーと??
でもなんかいいバランスだなとは思う。二人してキャラクターぽいし。
美男美女じゃないとこがまたほどよいし(笑
あと、歌ってる時は譲り合いあんましない、対等な感じで楽しい」

どん「わかんなくて大丈夫(笑)作品づくりにいい作用が生まれてるってことで!そう、ステージは遠慮無しだしね!
そうだ、そう言えば今回誘ってくれたまおまおさん、話したらめっっっちゃ地元近かったんだよ。すっごい近かったよ。これもなんか、縁だなって。」


美弥乃「なんか、現場現場で地元とか、好きな音楽とか、共通の知り合いがいるとか発覚するのって、めっちゃテンション上がるよね」

どん「上がる。あれなんだろね、地元の知ってる店が一致した時とか。あのアルバムの全然目立たないけどこの曲が好きで、みたいのが一致した時とか。異様な熱が生まれる(笑)」

美弥乃「だから色んな人とあったり話したりすることはとてもいいこと!
ドンさんすぐ人と仲良くなれるし!」

どん「すっげえ緊張してるけどねいつも!」

美弥乃「たまにふと見ると遠い目してる時あるもんね」

どん「あれ、心身整えてる時間だから」

美弥乃「一通り話した後、たまに白くなったジョーみたいな姿になってる時あるよ」

どん「明日のジョーのあれね(笑)いやでもほんと、みやドン始めてから人脈がそれこそ2倍になったんだけど。あれだよね、美弥乃ちゃんの知り合いは人格者多いよね!素晴らしい。俺の知り合いはみんななんかが崩壊して欠損してる人ばっかだからさ!俺がまずそうだからだけど(笑)」

美弥乃「(笑」

どん「こんだけお互い芸歴も長くて、東京でやってきて近そうな感じなのに、生きてた世界がまったくかぶって無いもんね、すごい不思議だよね。」

美弥乃「あ、ブエノスの上のバーカウンターみたいなとを更衣室で使わせてもらってて、なんかお洒落だねーって写真撮ったやつでてきたわ」

どん「それ載っけて。それ載っけて。」


美弥乃「ドンさんのバーカンだのちょっと緊張のおももちねw」

どん「慣れてないのバレバレ。酒強くないのバレバレ(笑)」

美弥乃「こっちの楽屋あんまり人がいなかったからやりたい放題でした。
美弥乃運動してたしww
楽屋広いと色々やりたくなるよね。」


どん「そう。エクササイズね(笑)ゴムのヒモびよーんて伸ばすやつ。ああいうの、映像に撮っておきたいね!もうバンドのライブビデオのドキュメンタリーで死ぬほど見て育ったから。楽屋の過ごし方映像。」

どん「そのうちなんかの特典で楽屋の過ごし方DVD付けたい。ツアーとか回ってね、各地の楽屋映像集めたやつ。
あっ!そう言えばあんなに広かったのにみやドンチャンネルで放送撮り忘れた!!!!」

美弥乃「しかもバレンタインにも触れ損ねた!」


ーーーやっぱりちゃんと、したスタッフがいないといろいろ録り溢すみやドン。しっかりするのと、マネージャーが付くの、どっちが先か!
未来へ続く!
(2018.2. 太陽系惑星の人類未開の文明都市にて収録)

0コメント

  • 1000 / 1000

「みやドン」 (美弥乃静&ドンボルカン山口)

美弥乃静&ドンボルカン山口「みやドン」 可愛い曲からロックな曲まで歌い上げる美弥乃静と、勢いのある歌声最高のトークスキルを持つドンボルカン山口によるユニット。 お仕事のご依頼、お問い合わせはこちら。 sizumiyano@yahoo.co.jp